ココナラで稼げない!その理由を教えます。【今すぐ改善】

ココナラで稼げない!その理由を教えます。【今すぐ改善】

こんにちは。ヒサシです。

ココナラには登録をして出品してみたでしょうか?
まだならこちらから

▶ココナラに出品してみよう

「出品までしてみたけれど、まったく音沙汰がない、、」
「少しだけは売れたけど手数料も高いし売上が増えない、、」
「稼げるお金に比べて作業が大変で本業のほうが良いかも」

こういった悩みをよく聞きます。ココナラ最初の関門ですね。

自分もよく悩みました。

しかし少しずつ改善したことで、その後に売上が安定させることができた経験をもとに、稼げない理由と改善方法をお伝えしていきます。

ココナラで稼げない!その理由は?

ココナラで稼げない!その理由は?

ずばり、下記の理由のうち2つ以上当てはまっている可能性大です。

  • ・サービスが見られていない
  • ・サービスの魅力が伝わっていない
  • ・サービスの価格が高い
  • ・そもそもニーズがない

それぞれ説明していきますね。

サービスが見られていない

どんな良いサービスでも人の目にふれなければ購入されません。

同じカテゴリですでに同じ様なサービスが乱立している場合、まず見てもらうためにはサービス内容を充実させる必要があります。

具体的な改善方法としては、サービスの説明を細かく書きましょう。文字数全部使うくらいの勢いで。

Q&Aなど使えるフォーマットもどんどん使って、誰よりも詳しく説明できている状態を目指します。

画像が使えるならたくさん使って補足するのも良いです。

そして改善する前と後でどれくらい表示順位が変わっているかも確認できるとなお良いですね。

サービスの魅力が伝わっていない

説明は十分にしていてもそれが上手く伝わっていないことは往々にしてあります。

だらだらと長い文章だったり、いまいち何をしてくれるサービスなのかわかりにくかったり。

きちんと魅力が伝わる文章なのか客観的に見直すと良いです。

またそのサービスが誰のためのサービスなのか、どんな人がどんなことを解決するためにこのサービスを買ってくれるのか、ターゲットを細かく設定して、きちんとそれに応えられているかあらためて見てみてくださいね。

サービスの価格が高い

ココナラはまだ成熟しきっていない市場です。つまりいきなり業界の相場と同じ価格に設定すると売るのが格段に難しくなります。初めは「誰がみてもこのサービスはお得!」と思えるくらいの価格で出品するのがおすすめです。

じゃあ安すぎて副業にもならないのでは?と思われるかもしれませんが、大丈夫。

きちんと順を追って値段を上げていけば業界の相場をも超えることが可能です。

急に売上を作ろうとするのではなく、こつこつと。
最終地点を見据えてちょっとずつ計画的に行うと成功しやすいです。

そもそもニーズがない

ニーズがないとそもそも売れません。ニーズは時代によって変わるのでいつか急に売れる時期が来るかもしれませんがそれだと続かずにやめてしまうことになりかねないので、ある程度ニーズを把握することは重要です。

理想は

「〜で困っている人が実は多い、けれどどこに頼んだら良いか分からない。」

といった状況です。

生活していて「〜だけ欲しいな。でもこれだけを頼んでやってくれるところなんてあるかな」と思うことありますよね。ココナラにはこういったニッチなニーズに応えるサービスが増えています。

もし上記のような経験があり、ココナラで調べてみて誰もやっていなければ自分でサービスを出品するのもおすすめです。意外なほど稼げるかもしれません。

ココナラの手数料が高く稼げない

ココナラの手数料が高く稼げない

ココナラの手数料は決して安くはないです。
せっかく〜円のサービスが売れたのに手元に残るのは〜円か、みたいなことはざらです。

ただし、この考えは手数料込みのサービス価格で売上を作ることを想定しているからですね。

ひと月に稼ぎたい額は手数料を引いた額の積み重ねて目算しましょう。
その他に別で手数料を上手く稼ぐ方法もあります。

ココナラの手数料は高い?【捉え方で変わります】

本業よりも大変で稼げない

本業よりも大変で稼げない

少しだけ忍耐の時期かもです。

会社に入ったときもいきなり希望の給料がもらえることは稀です。 2〜3年くらいすると会社の業務もだいたいスムーズにこなせるようになり、 そこで給料アップを相談したりしますよね。

ココナラも開始して1ヶ月でどかんと稼げるみたいなことはあまりありません。
(そういうジャンルもありますが長く続かないので、コツコツのほうが結果的に良いです)

もし作業が多すぎたり、費用に見合ってないと感じたら、サービスを分割するのも良いです。出品側が提供しているものをすべて購入者が把握しているかというと、実はそうでもないです。

例えばお水がセルフの飲食店は、お水を入れて回るサービスをやめることでご飯を作ることに集中でき、結果安く美味しいご飯を提供できているかもしれません。

サービスの一部を省いても購入者の満足度に影響しなさそうであれば一思いに省いてみるのも良いですね。

自分のサービスで最もコアな部分が何か分かっていれば、そしてそれが提供できるのであればその他はそれほど重要でないことも多いです。

自分がこれならできる、という範囲を見極めて上手く価格を設定してココナラの売上を伸ばしていきましょう。

▶ココナラに会員登録をする

関連するおすすめ記事

ヒサシ

ココナラで出品をはじめ、着実に副業としての収入を増やした結果、月収20万程度になった時点で会社を退職。ココナラ中心で生計を立てて生活してます。ココナラ累計売上は2年で1500万を突破しました。

詳しいプロフィール

よく読まれている記事