【習得したいスキル】目指す未来を手にするための習慣化術とは?

目指す未来を手にするための習慣化術とは?

# #

習慣に関するおすすめ本

習得したいと思っていること、習得したいスキルやそれについて学んで知識を得ることは、習慣にして取り入れるのがオススメです。

この方法はとてつもなく人生をラクにしてくれます。習慣によってスキルを習得することについて話そうと思います。

あなたが今後やっていきたいことは何ですか

あなたが今後やっていきたいことは何ですか

人生のどの時点でも、今後こういう風に生きていきたい、こういう自分になりたい、というのはあると思います。これを見てくださっている方が今いくつか分かりませんが、どんな人生の節目であっても新しいことは学んでいくことができます。

見方を変えることで人生は変わる。人生を豊かにする、楽しむためのヒント

サッカーを上手くできるようになりたい、英語を話せるようになりたい、DJをできるようになりたい、それが何だったとしても不可能なことはありません。ただ、そのやりたいという気持ちには賞味期限があります。その衝動だけで自分を突き動かしてやりたかったことをできる理想の自分まで持ち上げるのは至難の業です。

ではどうしたら良いのか。それがここで説明する「習慣」の力です。今からでも遅くはありません。習慣の力を存分に使って、習得したいことを得ていく環境を作りましょう。

習得したいことを習慣にしてみる

習うより慣れろという言葉があります。机に座ってただ知識として習っているよりも、実践を積んだりその場に飛び込んで体で覚えるほうが早いという意味です。

この本はぜひ読んで欲しい

これは頭で考えるよりも体で考えること、つまり習慣と大きく関係しています。とにかく毎日やるべきことに触れる機会を作る。すると頭で考えているよりも先に体で覚えていきます。体で覚えるというのはいちいちやる意味について考えたりせず、「やるべきことを始めること」自体に労力を使わないで済むようになります。

人間は環境に一度慣れるとその中での行動が当たり前になります。行動することが当たり前になると余裕が出て、更に先を見通せるようになります。すると新しいチャレンジ自体もすんなり行えるようになり、どんどん成長できるのです。

習慣を続けるには意思は必要なし?適切なやり方

毎回「さぁやるぞ」と意気込んで、理想の自分になれるよう頑張るというのはけっこう辛いです。それよりも淡々と習慣として進めていく。毎日やることだけに集中してまずは楽しむ。これが物事を習得する秘訣なのです。

習慣によって体得した例

習慣によって体得した例

例えば私は長らく手をつけられていないことのひとつに「投資」がありました。どこから勉強して良いかも分からず、全容も見えづらい。かといってそれらを上手く教えてくれる人も周りにいませんでした。そこで毎日1本投資系の動画を見ることにしました。動画は何となく気になったものから順序関係なく見ていきました。

すると段々分からなかった言葉の意味がわかるようになり、基本的な概要が掴めるようになり、点が線で繋がっていきます。自分の興味のある投資分野もできていって、更にそこを重点的に調べて動画を見るようにしました。

その内おおよそ動画内で取り扱われている内容がほぼ同じだと感じるようになります。そうなったらしめたものです。もう自分の中の知識がある程度満たされているという証拠です。

おすすめの記事

あの成功者たちが選んだ習慣の秘訣

その後補足的に投資系の本を手に取ってみましたが、自分が得た知識が満遍なくあり、現状で問題ないことが確認できました。もし最初に本を手に取っていたら興味が湧かずに諦めていたかもしれないし、やる気が続いていかなかったかもしれません。

動画を毎日一本見る。ただそれを決めて続けただけで私は投資スキルを得られたのです。

意識的に習慣化することで自己実現する

私個人に関して言うとまだまだ今後挑戦したいことがあります。ずっとやりたいと思いながらできていないことがあるので、それをこれからやるときにも習慣という力を使う予定です。

こちらもぜひ読んでみて下さい

すべて習慣にしてラクに生きる方法

新しく何かを始めるというのは腰が重いものです。年齢を重ねれば重ねるほどに、何かとてつもない大きなことがこれから待ち受けていて、それらをすべて何とかしなくてはいけないような気持ちにもなります。

けれど、誰しも最初は素人で初心者でした。プロサッカー選手もいきなりフリーキックで攻めたシュートの練習をしたわけではなく、ただ遊びでボールを蹴っていただけです。目指す理想の自分には、ある日突然それに「なる」のではなく、自分が楽しんで徐々に関わっていった結果に「なれる」です。まずは過程を楽しみましょう。そして続けて習慣にしてみましょう。

ぜひ読んで欲しい本

その後にきっとそのスキルを持ったなりたい自分の姿が見えてくるはずです。

Twitter(@ich_du9)やってます。
記事の更新情報やエッセンスなどを日々更新中。



ラクに生きるおすすめ本

新着記事

関連するおすすめ記事

久(Hisashi)

悩み解決のスペシャリスト。「生きること」に答えを探し求めて楽に生きるには、「幸せ」「働く」「お金」「生活」「メンタル」「習慣」この6つが重要だという結論に達しました。これらの知識を得てバランス良く使えば、「生きること」のだいたいの悩みは解消するのではと思っています。

詳しいプロフィール



よく読まれている記事