【野菜に詳しくなる】モロヘイヤを選ぶコツと、おいしい状態の見分け方

モロヘイヤを選ぶコツと、おいしい状態の見分け方

生活に関するおすすめ本

独特のぬめりがありアラビア語で王様の野菜を意味するモロヘイヤ。モロヘイヤを買うときに役立つおいしいモロヘイヤの選び方や見分け方のコツを紹介します。またモロヘイヤの賞味期限や保存方法、冷凍の可否やモロヘイヤを使ったレシピも紹介。

おいしいモロヘイヤの選び方、見分け方のコツは?

おいしいモロヘイヤの選び方、見分け方のコツは?

モロヘイヤは茎が固くなく、切り口がみずみずしいもの、葉先までハリがあるものがおすすめです。

<おいしいモロヘイヤの選び方、見分け方のコツ>

  • 茎が固くないもの
  • 切り口がみずみずしいもの
  • 葉先までハリがあるもの

モロヘイヤの栄養

モロヘイヤは非常に栄養価が高く、ビタミンB1、ビタミンB2、カロテン、カリウム、鉄などトップクラスの高い栄養素をもっています。特にカルシウムはほうれん草の9倍も含んでいます。

モロヘイヤをおいしく食べる賞味期限

冷蔵庫で2〜3日ほど。

モロヘイヤの正しい保存方法

モロヘイヤは新聞紙に包み、冷蔵庫で保存しましょう。

モロヘイヤは冷凍保存できる?

モロヘイヤは冷凍保存できます。軽く茹でて水分を切り、保存袋に入れて冷凍庫に入れます。

モロヘイヤの旬と産地

モロヘイヤの旬は6月〜8月です。主な産地としては群馬、岐阜、愛知、沖縄などです。

モロヘイヤの平均価格

モロヘイヤのひと袋の価格は150円前後が平均です。安ければ100円程、高ければ200円程になることもあります。

モロヘイヤを大量消費する方法

モロヘイヤはスープにするとたくさん消費できます。あとはシンプルにおひたしにするか、チヂミなどにしてもおいしいです。

おいしいモロヘイヤ 選び方&見分け方のコツまとめ

モロヘイヤの選び方&見分け方 ・茎が固くないもの
・切り口がみずみずしいもの
・葉先までハリがあるもの
モロヘイヤの賞味期限 冷蔵庫で2〜3日ほど
モロヘイヤの保存方法 新聞紙に包み、冷蔵庫で保存
モロヘイヤの旬 6月〜8月
モロヘイヤの冷凍 可能

Twitter(@ich_du9)やってます。
記事の更新情報やエッセンスなどを日々更新中。



ラクに生きるおすすめ本

新着記事

関連するおすすめ記事

久(Hisashi)

「生きること」に悩み続け答えを探し求めた私。楽に生きるには、「幸せ」「働く」「お金」「生活」「メンタル」「習慣」この6つが重要だという結論に達しました。これらの知識を得てバランス良く使えば、「生きること」のだいたいの悩みは解消するのではと思っています。

詳しいプロフィール



よく読まれている記事