【生活コストを下げる】必見!簡単にできる生活コストの見直し術

必見!簡単にできる生活コストの見直し術

# #

働くに関するおすすめ本

なるべく働かないようにするために必須なのが生活コストを下げることです。頭では分かっていても、このコストの見直しをあらゆる面で実践できている人はけっこう少ないんじゃないのかなと思います。

ここでは備忘録も含めて、節約アイデアをカテゴリ毎に記しましたのでぜひチェックしてみください。

住居費等を節約する

とにかく家賃が安いものを探す

日本全国いろいろ探してみると家賃が安い地域というのがあります。中には大分県杵築市のように1万円代から見つかるところもあります。場所に縛られない仕事の人はとにかく家賃が安い地域を探すという方法があります。

また大家さんと個人契約を結べば破格で貸してもらえる場合もあり、上手く人脈を作って安く借りるという手もありますね。

また最近では0円でもいいから引き取り手を探している古家をまとめたサイトなどもあります。

みんなの0円物件
https://zero.estate/

上手く試行錯誤すれば家賃は限りなく抑えられます。

家族、他人とシェアする

家ってそんなにいくつも必要でしょうか。ただ単に住めたら幸せ、という人には複数人でシェアするのがおすすめです。もし家族と住むことにより住居費が見直せるなら、それも選択肢に入れても良いと思います。

断熱、冷暖房を見直す

家の住み心地は断熱がすべて。あらかじめきちんと断熱されていれば後の冷暖房費も削減できます。初期コストは多少かかりますが断熱を見直して快適に省エネで生活できるようにすると良いです。

買い物で節約する

買い物で節約する

ネットセール、キャンペーンを利用する

今すぐ必要でないものはオンラインで買い物かごに入れておいて、セールやポイントキャンペーンのときにまとめて買います。いつセールが行われるのか予想するサイトもあるので大体の目処がつきます。

中古品を買う

これは実店舗、フリマアプリ、ジモティなど使えるものはすべて使います。世の中には自分が欲しいものを手放そうとしている人は必ずいる!という精神で探せば、大体のものは安く手に入ります。そして中古で手に入れたものはちゃんとメンテナンスして使い、不必要になればまた中古で売れば良いのです。こうやって上手く回せばお金を使わずにレンタルしてる感覚で暮らせます。

不要なものを売る

売るか捨てるかしなければ物は増える一方です。買い物する頻度と同じくらいの感覚で物を売りましょう。すると収支のバランスが取れます。どんな小さなものでも、家にあることを忘れていたものでさえも、まずは売ることができないか、検討してみる価値はあります。

野菜を作る

身近な野菜は意外と簡単に作れるものもあります。もし近くにスペースがあれば一度挑戦してみることをおすすめします。作ること自体が楽しみにもなります。都市部でもコミュニティガーデンのようなものがあったりします。一度探してみると良さそうです。なおハーブ類は買うと高いので育てるのが基本。

生活費を節約する

電気代見直し、LED

電気会社は安いところと契約し、すべてLEDに。そして日中はなるべく明るいところで作業するなど工夫すると良いです。当たり前ですが私達はお金を払って灯りをつけています。電気を付ける度にこれはお金がかかっているんだという意識を持ちましょう。

自炊、冷凍

自炊も生活コスト削減の基本です。大量に入っているもの、季節のものを安く買って、一度にたくさんの量を料理します。すると1食はけっこう安くなるはず。余った食材はひと手間かけて冷凍が基本です。葉物や水分量の多いもの以外であればほぼ冷凍できます。とにかく冷蔵庫、冷凍庫を最大限活用しましょう。

家計簿をつける

生活コストを下げたい、でも家計簿をつけていない。そんな人がいるでしょうか?笑 いないと信じています。それくらい家計簿は大事です。お金の収支を客観的に見ること、これが節約に繋がります。必ずつけましょう。効果ありますよ。

手数料は払わない

世の中には気づかない内に手数料を取りそれでビジネスする人がたくさんいます。これらに安易に加担しないこと、それが節約の肝です。手数料を払わないことについては下記に詳しく説明しています。

知らないと損する手数料の仕組み

贈り物、家具など手作りする

なるべく自分の手で作れるものは作る。これは人生そのものを豊かにするひとつの答えです。

そもそもほとんどのものは自分達で作っていたものでした。それを誰かに頼むようになり、お金で解決するようになったのが現代です。お金をかけない生活をするなら自分で作る。そしてそれ自体を楽しめるようになると、人生は豊かになり暇だと感じることもなくなります。そして多趣味にもなります。

手作りしたものは愛着もあり、買うよりよっぽど魅力的に見えるはず。

自分で修理する

これは手作りとも関係しますが、自分で修理できるようになる、というのは節約スキルとしてすごく大きいです。

壊れたら新しいのを買わなくては!とすぐ思ってしまう人は根本から考え方を変えましょう。まずはなんとかして直せないか考えます。どこまでなら直せるのか、パーツだけ交換して直せないかなど、負担を減らしつつ上手くやる工夫をする習慣をつければ、意外とお金はかからずに済んだりします。

サブスクは家族で分割

個人的にはサブスクはあまりいらないのではと思うのですが、、それでも便利だし結果的にお得になるのであれば良いと思います。サービスにもよりますが家族などで共同で使える仕組みがあれば利用しましょう。ひとりで使うより随分負担は減ると思います。

無料のイベントを楽しむ

自分だけでできることはある程度限りがある、と思ったら外に出ましょう。

地域や様々な施設で定期的にイベントは行われているものなので行ってみましょう。けっこう無料でも楽しめるものってあります。掲示板や地域の新聞、ネットなどをくまなく見て、先に予定を立てておくと良いですね。

生活コストを下げるのまとめ

生活コストを下げるのまとめ

住居費と買い物、生活のコストについて思いつく限り重要なものを書いてみました。どうでしたか。すべて習慣として行えていた人はかなりの節約家であり、人生を楽しめていると思います。

重要なのは節約は苦しんでやるものではなく楽しんでやるものです。貧相になってはいけません。簡素に、足るを知ることから始めます。

今の世の中、生き方に無限の可能性があります。その可能性を出来る限り有効に使うことで、お金はそれほどかけずに生活をすることは十分可能です。

こういった便利な社会でいかに生活コストを下げるか、こういうゲームに参加しているんだと思って、お金のかからない最高の生活を目指してみるのがおすすめです。

Twitter(@ich_du9)やってます。
記事の更新情報やエッセンスなどを日々更新中。



ラクに生きるおすすめ本

新着記事

関連するおすすめ記事

久(Hisashi)

「生きること」に悩み続け答えを探し求めた私。楽に生きるには、「幸せ」「働く」「お金」「生活」「メンタル」「習慣」この6つが重要だという結論に達しました。これらの知識を得てバランス良く使えば、「生きること」のだいたいの悩みは解消するのではと思っています。

詳しいプロフィール



よく読まれている記事